「麹の甘酒」の作り方

甘酒の作り方は、麹由来と酒粕由来の2パターンあります。カモシカがオススメし扱っているのは米麹と米で醸した甘酒です。
「麹の甘酒
の作り方では、麹菌のアミラーゼというでんぷん質分解酵素が甘味を生み出します。ただ、市販のものは麹の甘酒でも砂糖など糖類を加えたものも少なくないので、原料にこだわれる自家製がオススメかも♪

原料『米麹と米と水』

ご家庭で
1.お茶碗1膳のごはんに対して2倍の水でお粥を作る
2.50 – 60℃程度に冷ます
3.お粥の重さの6割くらい、半分ちょいの米麹を混ぜる
4.濡れ布巾を被せ蓋を開けた炊飯器で約5時間保温し
5.完成♪

お粥と麹でつくる甘酒は麹カビが持つ主要な2つの酵素がまず働きます。お米のでんぷん質をアミラーゼが糖化し、タンパク質をプロテアーゼがアミノ酸へ分解。ここまでが味を決めます。そしてついでに米に残っている脂肪分を麹のリパーゼが脂肪酸へも分解。

麹さん、働き者かも♪