命は命で元気になる

落ち込んでいる時、あったかい味噌汁で気持ちがあったまる。
身体がだるい時、お漬物ですっとする。
発酵は、人の手の力や関わりで微生物が元気に活きて働くことです。
食を通じて対峙する人の「命」と微生物の「命」はどちらが先でも後でもなく、
もちろん上でも下でもありません。
発酵食を食べることは、たくさんの命に活かされ、命を活かすこと。
命は命で元気になる。

カモシカ=醸し家

「醸す(かもす)」とは、麹(こうじ)を発酵させて、
酒やしょうゆなどをつくることをいいます。
醸す(=発酵させること)。
発酵食品とは、
例えば・・・・味噌・醤油・納豆・お酒類・チーズ・ヨーグルト・パンなど。
それらは、微生物の働きによって、うまみや香りを増して、
栄養価と健康作用が高められたものです。
そんな発酵食品を味わい尽くす場が、カモシカです。

写真:麹
カモシカ氏

カモシカの小さなこだわり

カモシカの食材は、化学肥料を使わないお米や、昔ながらの製法の塩、
地場野菜など、美味しくて安心な素材を使います。
食器の多くは、オーダーメイドの漆の器ですが、
それは漆が「発酵物」だからです。
エプロンや暖簾は「麻」素材。麻は、漆と同様、縄文以前から
日本人が慣れ親しんできた素材です。
店舗も木やタイル、漆喰、自然塗料などで、
微生物も人間も気持ち良く過ごせる空間を目指しました。
小さなこだわりの集まりの中で、お待ちしております。

写真:おはぎ
カモシカ氏

発酵食堂カモシカ

京都「嵯峨嵐山」にある「発酵食専門」のカフェ&レストラン

住  所: 京都市右京区嵯峨天竜寺若宮町17-1
アクセス: JR嵯峨嵐山駅「北口」徒歩1分
電話番号: 075-862-0106
営業時間: AM11時半~PM15時
定休日: 日曜日・月曜日
写真:味噌
画像:地図

「発酵食堂カモシカ」へのアクセス

●電車でのアクセス

JR「嵯峨嵐山駅 北口」から徒歩3分
嵐電「嵐山駅」か「嵐電嵯峨駅」から徒歩10~15分
阪急「阪急嵐山駅」から渡月橋を渡って徒歩20分

●バス

嵯峨嵐山駅前バス停下車すぐ

●車

駐車場はございませんので、近くのコインパーキングをご利用くださいますようお願いします。コインパーキングは近くに何箇所かございます。

btn_gmap
ツイート