WEBショップへ
MENU
イベント
開催日|2019.08.24〜2019.08.25

発酵バル カモシカ「世界のクラフトビール祭」

8月は世界のクラフトビール祭です。フードテーマは「アメリカンフード」です。

アメリカを発酵させて、世界のビールとコラボレーション。なんかテンション上がるかも♪

そして8月24日には、イタリアでクラフトビールやオーガニックワインの文化を広げているMichela Cimatoribusさんがゲストで登場!

日本とイタリアのクラフトビール文化についても語り合います。

Michelaさんのトーク&カモシカ氏との対談は、24日(土)18時~

ビール飲みながらゆるゆる楽しでいただきたいかも♪

8月24日(土)25日(日)
両日とも17時〜22時
場所: 発酵食堂カモシカ
JR嵯峨嵐山駅から徒歩1分

 

▶︎【世界のクラフトビール】
①世界一のピルスナーかも♪
ピルスナーウルケル(チェコ)
現代ビールの原点とも言えるこの香り高いピルスナーに気高さすら感じるかも♪チェコのピルゼンで1842年から生産されているラガービールの筆頭。日本のビールのほとんどがこの種類を踏襲してきた。ウルケルはコクがあるけれど、アルコール濃度は低く、ホップの苦味が強いのが特徴。

②世界一のペールエールかも♪
ブリュードッグのインディー(スコットランド)
“いつでも、どこでも、誰でも楽しめるように”というコンセプトで仕込まれた飽きの来ないペールエール。「俺たちと同じくらい、皆をクラフトビールの虜にする」と世界に宣言するブリュードッグからの今年1番の挑戦状。まずはここから。パンクなイメージ払拭かも♪

③世界一の白ビールかも♪
ヒュールガルデンホワイト(ベルギー)
物語を感じるビールかも♪ヒュールガルデン村は旅の伝道師に習い14世紀から白ビールを作っていたがピルスナーに押されて滅びかけた。村の牛乳屋の青年は白ビールの復興を図るが火災などのトラブルに合い、その味だけが受け継がれて今に至る。苦味は少なくスパイシーでさわやかなビール。

④世界一のフルーツビールかも♪
グレープフルーツ スカルピンIPA(アメリカ)ワールド・ビア・カップでチャンピオンブリワリーにも選出されたことがあるバラストポイントはアメリカンクラフトビール界のパイオニア的存在です。特にこのグレープフルーツの皮を発酵過程で加えるフルーツIPAはアメリカでも大人気。グレープフルーツのピリっとした酸味がホップのシトラスビターを引き立ててるかも♪

⑤世界一の黒ビールかも♪
ギネスビール(アイルランド)
ギネスはあのギネス世界記録を始めた会社でもあり、多分世界一売れている黒ビールかも♪その焦がした大麦の香ばしさとクリーミーな泡のコラボは追従を許さない1769年からの伝統の味。

⑥世界一のIPAかも♪
パンクIPA(スコットランド)
ブリュードッグを世界的なクラフトビールメーカーに押し上げた作品。今や世界のどこでも買えるIPAですが、限りなく美味い。「無秩序へ駆け出そう!」を合言葉に通常のラガービールの40倍のホップを使用し採算度外視で作っているという触れ込みの、その真実は飲むと分かるかも♪

⑦世界一の修道院ビールかも♪
シメイブルー
この濃いモルトの風味とどこまでも包み込んでくれる甘味に心を奪われたのが、真にビールが好きになったきっかけだったかも♪青のシメイに感謝を込めてご提供。もともとクリスマスビールとしてリリースされたものが人気の為に通年仕込みとなったもの。

⑧世界一の酸味系ビールかも♪
ドュシャス・デ・ブルゴーニュ
甘酸っぱく爽やかな酸味とフルーツの香り。赤大麦を主原料に醸造過程でオーク樽に入れて熟成し赤ワインの様な色に。ワインの代用に造られたルーツにも納得かも♪樽に棲む微生物と桶そのもののタンニンやカラメルの成分などがビールに移り複雑味も。

世界のビールに合わせるのは、アメリカンフードをカモシカ的に発酵でアレンジした下記の5種。

【アメリカンフードメニュー】
・発酵鯖サンド wish 醤(ひしお)のカレーソース
常盤のタローベーカリーさんの天然酵母パンにサバを挟んだサンドイッチ。ひしおカレーソースと平飼い卵のマヨネーズを合わせて一緒にガブリ

・発酵ピリ辛バッファローウィング
甘酒に漬けた鳥手羽を、自家製の濃厚BBQソースに絡めました。そのままでもよしブルーチーズソースにディップしてもよし。広大なアメリカの大地がイメージできるかも♪

・カモシカン・チリコンカン
挽肉と豆と野菜のピリ辛に煮込んだチリコンカンはテキサス州が「州の料理」に指定している程の国民食。カモシカンバージョンは肉醤を隠し味に加えて旨味を上げています。アボカドのディップを添えようかなど、まだ変化するレシピかも♪

・チリチェダーチーズのフレンチフライ
無農薬キタアカリのフレンチフライに自家製発酵チリソースとチェダーチーズソースの2種類をトッピング。お口直しに、自家製の麹ピクルス類を添えて。

・地獄のチョコレートブラウニー
シカゴ万博からの米国の国民的スイーツ。隠し味に焼酎を加えるのがカモシカ流かも♪チョコクリームやホイップクリームをトッピングし「美味しいの無間地獄」をテーマにして見ました^ ^

発酵バル カモシカ
produced by 発酵食堂カモシカ