#01 CONSULTING お困りの方へ

まずは、貴社のお悩み事を具体化していきましょう。

よくご相談いただく内容はさまざまですが、弊社としてサポートしていける領域を以下のように分解しました。
まずは大きくどういったお悩みかを選んでいただき、貴社がどのような部分を解決を望まれているか絞っていただければ幸いです。

お金の問題

  1. ①売上が伸びない
  2. ②利益が出ない
  3. ③資金不足
  4. ④経理トラブル
お金の問題について相談

人材の問題

  1. ①採用がうまくいかない
  2. ②入社後の育成に苦戦
  3. ③社内コミュニケーション問題
  4. ④退職を止められない
人材の問題について相談

お金の問題

よくある問題点

よく聞く
お困りの声

売り上げが上がらない…。購買力が伸びない…。利益が薄い…。
  • いい人が来ても上手く活躍してくれない…。
  • 人が入ってもすぐ辞めてしまう…。
  • いい人が中々こない…。
  • 職場の空気が悪くなっている?
  • 経営方針が全然浸透しない…。

改善のご提案

集客の量と質を上げましょう。

集客の量とは?

いくら良いモノやサービスを持っていたとしても、それが世の中に知られていないのであれば、意味がありません。
まず知ってもらうこと、認知拡大からの集客がスタートラインです。

集客の質とは?

たくさんのお客様が来てくれたとしても、購入という最後の行動に繋がっていないのであれば意味がありません。
一度限りの顧客ではなく、企業の考え方に共感していただき末永く関係を築きましょう。

重要なのは短期的な購買層ではなく、
長く関係性が続く「ファン層」の醸成です。

人材の問題

問題点

よく聞く
お困りの声

売り上げが上がらない…。購買力が伸びない…。利益が薄い…。
  • 売上自体が目標に達しない…。
  • お客様が来ず、売上が立たない…。
  • お客様は来るが、購買量が伸びない…。
  • 売上は目標に届くが、利益がとても薄い…。

改善のご提案

互いへの共感を育み、双方向コミュニケーションがスムーズな状態を目指しましょう。

『お互い』とは?

上下関係を超えた人対人の社内の共通ゴールに向かう同志としての関係性です。 上下関係は大切だけれども、「思ったことは敬意を持って直接いう」という風土をつくらないと、イノベーションが起きず、リスクが放置されてしまいがちです。

双方向コミュニケーション

互いの感情や意思を伝達しあう、または業務を実行するうえで必要不可欠な情報を双方で交換し合うコミュニケーション手法のことを指します。

インナーブランディングとチームビルディングを
強化することで、社内の風通しを良くします。

インナーブランディング

自社が目指す企業理念・ブランド価値について、社内で共感を得、浸透させるコミュニケーション活動です。

チームビルディング

チームメンバーのスキルや能力、経験などを最大限に引き出し、目標を達成できる強い組織を構築していくための手法です。

  • 社内全体 (インナーブランディング)

    自社が目指す世界(方向性)について社内で共感を得るコミュニケーションを形成していきます。

  • 現場→経営 (インナーブランディング・採用)

    現場から社内全体へ正確で素早い情報共有ができる組織を作ります。

  • 経営→現場 (インナーブランディング)

    人材育成・採用・方針の設計〜共有

  • 現場→現場 (チームビルディング)

    仕事や悩み相談などフラットなコミュニケーションを形成してきます。

CONTACT お問い合わせ

    [お問い合わせ種別]

    [お問い合わせ内容]

    [お名前]

    [貴社名]

    [部署]

    [業種]

    [電話番号]

    [メールアドレス]


    [ご住所]